どうしたら髪の毛が早く伸びる?おすすめの食べ物5選と効果的な方法を解説!

どうしたら髪の毛が早く伸びる?おすすめの食べ物5選と効果的な方法を解説!

髪の毛を切りすぎて恥ずかしいから早く伸ばしたい…

上記のようなお悩みを抱えている方はいませんか。

切りすぎてしまった髪の毛をなるべく早く伸ばしたい方向けにおすすめの食べ物と効果的な方法をご紹介します。

記事を参考にして実践すれば、髪型をバカにされることもなくなります。

 

髪の毛は食べ物で早く伸ばせる?

髪の毛は食べ物で早く伸ばせる?

結論から言うと食べ物を食べるだけでは、髪の毛を早く伸ばすことはできません。

ただし、髪の毛を早く伸ばすためには食べ物に含まれる栄養素が必要となります。

ですから、適切な食べ物を摂取すると、髪の毛を早く伸びやすくなります。

次の章では髪の毛を早く伸ばすのに効果的な食べ物と必要な栄養素を解説していきます。

 

髪の毛を早く伸ばすのに効果的な食べ物5選!

髪の毛を早く伸ばすのに効果的な食べ物5選!

髪の毛を早く伸ばすのに効果的な栄養素はたくさんあります。

ワカメやひじきは髪の毛に良いと聞いたことがある方は少なくないでしょう。

実際にどのような食べ物が髪の毛を早く伸ばすのに効果があるのか、栄養素ごとに解説していきます。

髪の毛を早く伸ばすのに効果的な食べ物
  • ミネラルを含む食べ物
  • タンパク質を含む食べ物
  • クエン酸を含む食べ物
  • ビタミンCを含む食べ物
  • アントシアニンを含む食べ物


どうしても髪の毛を早く伸ばしたい方は亜鉛などが含まれているサプリメントを飲んでみるのもおすすめです。

ミネラルを含む食べ物

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質から作られます。

ケラチンを合成するために、ミネラルが必要なのでミネラルを含む食べ物を食べると髪の毛が早く伸びやすいです。

ミネラル(亜鉛)を豊富に含んでいる食べ物は以下の通りです。

ミネラルを含む食べ物
  • 牛ひき肉
  • 牛肩ロース
  • 牡蠣
  • アーモンド
  • 焼きのり
  • 煮干し
  • ビーフジャーキーなど


ミネラル(亜鉛)の一日の摂取目安は10歳以上の場合、10mgと言われています。

必要な栄養を吸収したり、新陳代謝のためにミネラルは欠かせませんが、食べ過ぎは禁物です。

タンパク質を含む食べ物

先ほどもお伝えしたように、髪の毛はタンパク質で構成されているのでタンパク質が多く含まれている食べ物も摂取すると良いです。

タンパク質を多く含む食べ物
  • 鶏ささみ
  • 牛もも肉
  • 豚ロース
  • ゆで卵
  • 納豆
  • 豆腐
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • アジ
  • さんま


タンパク質の一日の摂取目安は体重によって異なりますが、1kgあたり1gなので50kgの人は50gとなります。

タンパク質をしっかり摂ると、細胞の再生や成長が促進されます。

クエン酸を含む食べ物

クエン酸は脂肪や糖質を体内で分解して、エネルギーに変換する働きがあります。

そのため、クエン酸を含む食べ物を食べると糖化の予防や疲労回復効果があり、髪の毛が伸びやすくなります。

クエン酸を多く含む食べ物
  • オレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 梅干し
  • お酢


クエン酸の一日あたりの摂取目安は2〜5mgです。

オレンジやグレープフルーツを1個食べるとちょうど良いでしょう。

ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCは髪の毛を作り出すときに必要なコラーゲンの生成に使われます。

12歳以上の方のビタミンCの摂取推奨量は100mgと言われています。

ビタミンCを多く含む食べ物
  • キウイ
  • いちご
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • さつまいも
  • じゃがいも


ビタミンCを十分に摂取することで、健康的な髪の毛が生えてきます。

アントシアニンを含む食べ物

アントシアニンは抜け毛や白髪を抑える効果があるとされています。

髪の毛のほかにも視力の回復や白内障のような眼病予防にも使われます。

アントシアニンを多く含む食べ物
  • ブルーベリー
  • ぶどう
  • プルーン
  • 紫いも
  • 紫キャベツ
  • 赤しそ
  • 赤たまねぎ

 

髪の毛を早く伸ばす4つの方法

髪の毛を早く伸ばす4つの方法

髪の毛を早く伸ばす方法は食べ物を食べるだけではありません。

実は生活習慣に気を付けると髪の毛を早く伸ばしやすくなります。

以下の方法を実践して、切り過ぎてしまった髪の毛を早く伸ばしましょう。

髪の毛を早く伸ばす4つの方法
  • 保湿をする
  • ブラッシングをする
  • 十分な睡眠をとる
  • こまめに髪の毛を切る


保湿をする

コンディショナーを使用して髪の毛を保湿すると髪の毛を伸ばしやすくなるでしょう。

ドライヤーやカラーをしすぎると髪の毛が根本から細くなり、痛みやすくなります。

コンディショナーは髪の表面をコーティングしキューティクルを守る働きがあります。

ですから、コンディショナーを使用していない方は保湿力の高いコンディショナーを使用してみましょう。

ブラッシングをする

適度に髪の毛をブラッシングすることも、髪の毛を早く伸ばすことにつながります。

ブラッシングは髪の毛に付着している汚れをとるだけでなく、頭皮を刺激して血行を促す役割もあります。

ただし、やり過ぎてしまうと髪の毛が切れやすくなるので気をつけてください。

十分な睡眠をとる

十分な睡眠時間を確保することも大切なポイントです。

就寝時は成長ホルモンが最も分泌されるため、髪の毛の成長や体力の回復などさまざまな場所に働きかけます。

睡眠不足になると自律神経が乱れ、髪の毛を伸ばすための栄養素が不足してしまいます。

ですから、睡眠時間を確保し質の良い睡眠を心がけましょう。

こまめに髪の毛を切る

髪の毛をバッサリ切ってしまい後悔することが多い方は、こまめに髪の毛を切るようにすると切り過ぎを防げます。

枝毛や切れ毛があるとそこから髪の毛が伸びなくなることもあるようです。

数ヶ月に1度髪の毛を切るようにすると、毛先を少しカットするだけで済むので切りすぎることもありません。

 

髪の毛を早く伸ばす食べ物まとめ

髪の毛を早く伸ばす方法まとめ

髪の毛を早く伸ばす食べ物と効果的な方法をご紹介しました。

食べ物によって含まれている成分が異なるため、バランスよく食べるようにしましょう。

健康的な生活習慣を送り食べ物を食べれば、切り過ぎてしまった髪の毛が早く伸びるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。